関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


仕事帰りにJR和歌山駅へ。
こっから乗って帰るにもなんかさみしいので、
ラーメンでも食って帰るかと。
ってなわけで、このJR和歌山駅界隈では、一番ここが便利ですね。
和歌山駅ビル、ミオの地下1階にあります、
「丸美商店」に立ち寄りました。

丸美商店(JR和歌山駅)中華そば・つけ麺

このミオの地下1階は飲食街になっており、
その一角にあります。

店頭のメニュー。
丸美商店(JR和歌山駅)中華そば・つけ麺

これ見ると、和歌山のラーメン屋には珍しく、
つけ麺もやっていますね。
和歌山中華そばもあちこち最近よく食っているので、
こっちにしようかな~

店内の様子。
丸美商店(JR和歌山駅)中華そば・つけ麺

テーブルは3つくらいやったかな。
結構、こじんまりした感じ。

そしてカウンター。
丸美商店(JR和歌山駅)中華そば・つけ麺

こちらは6席程度。
和歌山お馴染みの、茹で玉子置いてますし、
あと、早すしもテーブルにはありました。
なぜかカウンターにはおにぎりが・・・
それにおでんもやっているようですね。

メニュー、表。
丸美商店(JR和歌山駅)中華そば・つけ麺

そして裏。
丸美商店(JR和歌山駅)中華そば・つけ麺

中華そばで600円ですから、和歌山ラーメンとすれば平均的。
ま、この立地ですから安い部類かな。
そして、つけ麺は並盛り(300g)で780円。
小盛り(200g)ってのも680円でできるみたいやったんで、
家に帰って、晩酌するつもりでいてた私はこれにしました。

つけ麺、小盛り(680円)出来上がり。
丸美商店(JR和歌山駅)中華そば・つけ麺

注文するとき、15分かかりますがよろしいでしょうかと言われましたが、
極太麺を茹でるのにそのくらい時間かかるのは百も承知の私。
後から入ってきた客の中華そばがどんどん出来上がる中、
ゆったり待ちました(^^)
あ、麺は「あつ盛り」もでけたので、
つけ麺はすぐ冷めるのが嫌いな私はそっちで。

こちらがつけ汁。
丸美商店(JR和歌山駅)中華そば・つけ麺

もー見た目が、六厘舎タイプのオーソドックスな濃厚豚骨魚介系。
トリプルスープと書いてあったので、鶏ガラも入っているんでしょう。

極太麺をつけ汁にくぐらせます。
丸美商店(JR和歌山駅)中華そば・つけ麺

味はもう想像どおりですね、あの「六厘舎」を思い浮かべる味。
無難に美味しい。
ただ、ちょっと塩っ辛さが目立つな~
スープ割りもできるかどうか書かれていなかったので、
最後、塩辛いつけ汁はそのまま残して帰りましたが、できるんでしょうか?

チャーシューとメンマを麺の上にあげてみました。
丸美商店(JR和歌山駅)中華そば・つけ麺

チャーシューは2種類入っていて、スライスされたトロトロのものと、
サイコロタイプの歯応えがあるタイプと。
これ2種類入れているの正解ですね、この味の違いが面白い。
そして極太メンマも、このタイプのつけ麺にぴったりでしょう。

何度も書きますが、「六厘舎」タイプのつけ麺好きならば、
この味は全くはずれていませんので、美味しくいただけると思います。
しかし、もし和歌山までやって来て、食べるつけ麺ではありませんね。
大阪でやと、このタイプのつけ麺やってるラーメン屋ごろごろありますし。
あくまで、地元和歌山で普通の中華そば、食べ飽きた人向けですね。

住所:和歌山県和歌山市美園町5-61 和歌山ミオB1F
電話:073-426-1231
営業時間:10:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

★こってり豚骨醤油和歌山ラーメンの代表格!!★


丸美商店ラーメン / 和歌山駅田中口駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/425-63d3fe30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック