関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


その日のランチはラーメン気分。
ただ、ラーメンと言えど、
ジャンルは様々ですから、既に心は決まっておりました。
そのジャンルは「とんこつ」!
ちょうど、難波界隈にいてたので、
検索かけるとこちらのお店が、私の好みに合いそうです。
心斎橋にあります「ずんどう屋」大阪本店に立ち寄りました。

ずんどう屋 大阪本店(大阪心斎橋)とんこつラーメン

姫路発祥、関西風のとんこつラーメンです。
私のとんこつラーメン好みから言うと、関西系のとんこつは、
豚骨臭さもなく、ライトな味わいの部類が多いので、
好みからは外れるかなと思ったんですけどね。

しかし、こちらがメニュー。
ずんどう屋 大阪本店(大阪心斎橋)とんこつラーメン

もう1枚。
ずんどう屋 大阪本店(大阪心斎橋)とんこつラーメン

背脂の量を調節できるんですよ。
「無鉄砲」のようなドロドロ豚骨ラーメン好きな私なので、
ですから、この店も合うんじゃないかなと思った訳です。
大阪大国町「無鉄砲」の記事はこちら!

お得な定食もありました。
ずんどう屋 大阪本店(大阪心斎橋)とんこつラーメン

ただ、この日は夜、飲みに行く予定でしたので、お昼はほどほどで。
元味らーめん(700円)のみの注文です。
麺はとんこつ系は細麺でしょう、
そんで背脂は「まみれ味」は躊躇したんで、「こってり味」にしました。

辛子高菜はサービス。
ずんどう屋 大阪本店(大阪心斎橋)とんこつラーメン

うん、とんこつ系のお店で、これが無料ですとポイント高い。
ラーメン来るまでに、ちょこちょこつまみます。

出来上がり!元味らーめん(700円)
ずんどう屋 大阪本店(大阪心斎橋)とんこつラーメン

一番シンプルなのにしたんで、見た目もオーソドックスです。
スープの背脂度合いは最強ランクにしなかったので、
さほどでもないなって印象ですけど、こってり感はありますね。
まずはそのスープからいただいてみる。
いわゆる九州系の豚骨臭さはなく、背脂投入がなければ、
非常にあっさりしたマイルドなタイプの豚骨ラーメンであろう。
そして背脂の度合いであるが、
最初の食べ始めはちょうどこれでよかったと思ったのだが、
食べ進めるにしたがって、くどく感じるようになってきた。
並味で、私はちょうどええんやろな。

チャーシューは柔らかいトロトロのタイプ。
ずんどう屋 大阪本店(大阪心斎橋)とんこつラーメン

このラーメンには、このチャーシューですね。
合ってますし、私好み。
ただ、もっとぶ厚めでしたら、さらに好み度が増します。

麺は極細のストレート麺。
ずんどう屋 大阪本店(大阪心斎橋)とんこつラーメン

つるんと喉越しのええ麺は、あ~とんこつラーメン食ってるなって感。
周りの替え玉コールも非常に多かったのは納得。

味を変えましょう。
ずんどう屋 大阪本店(大阪心斎橋)とんこつラーメン

高菜と紅生姜をトッピング。
これが豚骨ラーメンの醍醐味ですね。

完成度の高い、豚骨らーめんだなって印象。
姫路からどんどん勢力伸ばして、
兵庫県を中心にあちこちチェーン店できておりますが、
その勢いも納得できます。
ただ、基本ラーメンが700円ってのが、ちょっと値段高いよなって印象。
豚骨の本場、九州に行くと、500円切る値段で出してる店多いから、
どうしても九州に行くと、ラーメン食う頻度が増すんよな~

住所:大阪市中央区心斎橋筋1-5-7 セーナビル1F
電話:06-6245-0883
営業時間:11:00~翌3:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

何回もいきたくなるラーメン店100


ずんどう屋 大阪本店ラーメン / 心斎橋駅長堀橋駅四ツ橋駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.8

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/433-01e98ece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック