関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


難波で呑んでて、みんなと別れてから・・・
ふらふらと、あ~ラーメンで〆たいなと駅とは逆方向に歩きます。
(こういうことやるから、どんどん太るんよな)
で、そこで見かけたのが「大勝軒」の看板。

つけ麺元祖のお店ですね。
扇町にある「大阪大勝軒」、
そして閉店した「西宮大勝軒」で食べたことあります。
「大阪大勝軒」の記事はこちら!
「西宮大勝軒」の記事はこちら!

久しぶりにここのを食べていくかと入店することに。
「大阪大勝軒」の日本橋店です。

大阪大勝軒 日本橋店(大阪難波)ラーメン

店の前には券売機があります。
大阪大勝軒 日本橋店(大阪難波)ラーメン

つけ麺にしようかなと思ったんですけど、
そういやネットの情報では、ここのは麺の量が多かった気が・・・
慌ててスマホで情報を確認すると、
並で400g 中800g 大1500gなんだそうな。
(大なんて、一人で食う人間おるんかいな?)
かなり飲み食いしてきた後なんで、400gでも到底ムリ。
ってことで、ラーメン並(650円)にしときました。

食券を買って、店内へ。
大阪大勝軒 日本橋店(大阪難波)ラーメン

10人程度座れる、カウンターのみのお店ですね。
セルフの水は、店入ってすぐにとっとかないと、
また戻ってになりますから面倒です。
(私は分からず、先に席へ座ってしまった)

ラーメン並(650円)、出来上がりました!
大阪大勝軒 日本橋店(大阪難波)ラーメン

見た目の印象は、濃厚そうな、豚骨と魚介のWスープって印象。
チャーシュー、海苔、玉子、ナルト、白葱がトッピングされています。
まずはそのスープよりいただいてみる。
ん?豚骨よりも魚介の風味が勝っていますね。
大阪大勝軒のつけ麺は、豚骨が主体のイメージがあったので、
意外に思いました。
魚介がメインのラーメンは、私はあまり好みではありません。
つけ麺は逆に、入ってるほうが好きなんですけどね。
あと味付けが、後口に辛さが残る濃さでした。

チャーシュー。
大阪大勝軒 日本橋店(大阪難波)ラーメン

うん、変わらないな~大阪大勝軒らしい。
ちと、これまた、自身の好みではありません。

麺は中太の縮れ麺。
大阪大勝軒 日本橋店(大阪難波)ラーメン

このタイプのスープによく合っていると思います。
ええ具合に絡んでくるし、かためなのも私にはOK。

ラーメンはスープが好みであらずでした。
こういう魚介主体ならば、もっと澄んだあっさり系がええ。
うーん。。。大勝軒はやっぱりつけ麺にすべきだったな。
失敗しました。

住所:大阪市浪速区難波中2丁目1-12
電話:06-6641-6688
営業時間:11:30~22:00(LO21:45)
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

噂のつけ麺 関西版 大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山


大阪大勝軒 日本橋店つけ麺 / 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.8

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/436-1cf038d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック