関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


この日の和歌山らーめん巡り。
これぞ!典型的な和歌山ラーメンを欲しておりました。
昔ながらの老舗店を検索。
ラーメンの見た目で、こちらのお店に決定。
味丸(あじまる)県体前中華そばです。

味丸[味○]県体前中華そば(和歌山中之島)ラーメン

けど、訪問してみて、この名前って以前どっかで行ったことあるような・・・
帰って、自身のサイト見て、あ~ここやったか!と思い出した。
味○シティ中華そばの記事はこちら!

ラーメン自体は、結構評価高めにしてますね。

ここは、その本店になるのかな?
味丸[味○]県体前中華そば(和歌山中之島)ラーメン

もう見た目から歴史を感じます。
しかし、お店軒先にあるポストはホントに使えるやつなのか?
なぜ、こんなとこに設置してるんやろ?

さあ、中に入りましょう。
味丸[味○]県体前中華そば(和歌山中之島)ラーメン

こちらは中央の大きなテーブル。
一人客ならここですね、あとカウンターにも座れます。
写真左手には座敷、また奥にも個室になる座敷もあります。

卓上には、和歌山らしく、ゆで卵と早ずしも。
味丸[味○]県体前中華そば(和歌山中之島)ラーメン

そしてメニュー。
味丸[味○]県体前中華そば(和歌山中之島)ラーメン

デフォルトの中華そばは550円と、老舗らしい値段設定。
味は豚骨醤油の一つのみで、ねぎ増量、チャーシュー増量、
大盛りでの組み合わせで値段が変わります。
あと、おでんがあるのもこういう和歌山老舗らしい特徴ですね。
朝まで営業しているし、居酒屋使いもできるな。

基本の中華そば(550円)にしました。
味丸[味○]県体前中華そば(和歌山中之島)ラーメン

トッピングは、チャーシュー、葱、メンマ、ナルトです。
スープは濁り具合が結構あるので、醤油より豚骨が、勝っているかな。
これの見た目は、以前、シティ和歌山店で食べた時と一緒です。

まずはそのスープより飲んでみる。
和歌山の豚骨醤油はコクがないタイプが結構多いんですが、
ここのはそんなことなく、豚骨の旨味をきちんと感じますね。
ただ、その豚骨臭さが漂うってところまではいかないレベル。
豚骨が勝った和歌山ラーメンと言えば、「井出系」であるけれど、
私は井出商店よりこっちのスープの方が好き。

チャーシュー。
味丸[味○]県体前中華そば(和歌山中之島)ラーメン

豚バラ肉ですが、
どこの老舗和歌山ラーメン屋さんでもお目にかかるタイプですね。

そして、中細ストレートの麺。
味丸[味○]県体前中華そば(和歌山中之島)ラーメン

和歌山のこういう老舗ラーメン屋はどこでもやわいんですけど、
こちらのお店は、がっしりツルツルいけるかため。
うん、私はこのぐらいの方が好みですね。

他県から観光でやって来て、
和歌山で井出系寄りの伝統的な豚骨醤油が食べたいって方には、
ここのラーメンはオススメできるレベルやと思います。
うん、昔ながらのラーメン好きならば、満足できると思いますよ。

住所:和歌山県和歌山市中之島1508-2
電話:073-432-7327
営業時間:11:30~翌5:00
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

★こってり豚骨醤油和歌山ラーメンの代表格!!★


味丸 県体前中華そばラーメン / 紀伊中ノ島駅紀和駅和歌山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/444-062abddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック