関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


和歌山市内の有名ラーメン屋めぐり・・・
ほぼ行き尽くしたかな~って感もあるんですが、
ずっと1軒残ったまんまになってた店があったんですよ。
それはなぜか?
まず値段が高い。。。普通の中華そばで800円って・・・
600円前後が、平均的な和歌山ラーメンの値段帯ですからね。
それと、昼間の営業のみ、17時でお店閉められます。
ただ、和歌山ラーメンを語るうえで、絶対はずせないかと訪問を決意!
和歌山市街地にあります、「山為(やまため)食堂」です。

中華そば 山為食堂(和歌山市)ラーメン

行列ができる人気店と聞いていたので、11時オープンの15分前に到着。
まだ店前に1台の車が停まっていて、お一人待たれているだけでした。
ただ、店内で食事して出て行くときには10人ぐらい待たれていましたね。
営業時間開始と同時に、飛び込むのがベストみたいです。

さあ!開店!中に入ります。
中華そば 山為食堂(和歌山市)ラーメン

その店内の様子。
中華そば 山為食堂(和歌山市)ラーメン

いかにも和歌山老舗ラーメン屋らしい、大衆食堂雰囲気。
ちょっと店内は薄暗いかな~
一番奥は禁煙席になっていたので、そちらに陣取ります。

メニュー。
中華そば 山為食堂(和歌山市)ラーメン

こちらのお店の特徴は、うどんもやっているところ。
しかし、うどんを頼んでいる人は皆無でした。
けど、うどん(350円)に対し、中華そば(800円)って値段差がすごいな。

頼んだのは、中華そば(800円)で。
中華そば 山為食堂(和歌山市)ラーメン

チャーシュー、蒲鉾、ナルト、葱がトッピングされています。
ここで失敗したなと思ったのが、チャーシューメンが900円なんですね。
この値段差ならば、チャーシュー増量したほうがよかったな。

なぜならば、このチャーシュー・・・
中華そば 山為食堂(和歌山市)ラーメン

トロトロに柔らかく煮込まれていて、めっちゃ旨いんですよ。
ちょいぶ厚めにカットされていて、歯ごたえもいい。
ご飯頼んで、一緒に食べたくなるような味。

で、和歌山伝統の豚骨醤油スープ。
スープの濁り具合から、豚骨の勝った井出系寄りのタイプですけど、
まあ、そのコクの濃さが非常に強い。
私は井出商店の案外あっさりスープが好みではないので、
この味はモロタイプ。

なので・・・
中華そば 山為食堂(和歌山市)ラーメン

最後まで飲み干しました。
すると、骨粉がこんなにも!!
うん、スープの味わいとしては、和歌山ナンバー1とも言えるくらいに、
私は好きですね。

あ、それで、麺のこと書くの忘れてた。
中華そば 山為食堂(和歌山市)ラーメン

他の和歌山ラーメンが中細のストレートタイプなのに対し、
こちらの麺は太いストレート。
モチモチっとした食感があり、
粘度のある濃い~コクのあるスープを受け止めるには、
この太さがちょうどいいですね。
これもまた美味しいです。

今まで、なんでこんな値段高いのに、ここのラーメンって評価高いんだろ?
って疑問に思っていましたが、それはすぐに理解できましたね。
スープ、麺、チャーシューどれもが旨い!
うん、和歌山の中でも一二を争う出来やと思います。
ただ、私は味、値段の兼ね合いで評価するので、
この値段設定であるならば、この旨さは当然かなってところ。
しかし、観光で和歌山にやって来て、
ラーメンここのだけは食べたほうがいいオススメ店は?って問われたなら、
ここのお店をプッシュするでしょうね。

住所:和歌山県和歌山市福町12
電話:073-422-9113
営業時間:11:00~17:00
定休日:日曜・祝日
↓お勧めリンク↓

★こってり豚骨醤油和歌山ラーメンの代表格!!★


山為食堂ラーメン / 和歌山市駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/448-33a9f55a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック