関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


芦屋、国道2号沿いのラーメン激戦区でずっと生き残っている人気店。
遙か昔、まだブログを始めた頃に一度訪問経験があります。
兵庫芦屋「楓林らーめん」の記事はこちら!

今回、神戸JR住吉駅前でその名前を見た時に、
無性に、あの味を食べたくなったんですね。
クセになるまではいかないけど、あっさりコクのあるスープ。
「楓林(ふうりん)らーめん」住吉店にお邪魔しました。

楓林[ふうりん]らーめん 住吉店(神戸)ラーメン

こちらがラーメンメニュー。
楓林[ふうりん]らーめん 住吉店(神戸)ラーメン

デフォルトの楓林らーめんは650円。
以前、芦屋では角煮らーめん、スペシャルを食べたことありますが、
両トッピングとも美味しかった記憶があります。
(詳細は上記リンク記事を参照くださいませ)

今回、ランチ時間でしたのでこっちのチョイスも可能でした。
楓林[ふうりん]らーめん 住吉店(神戸)ラーメン

いつもの私なら、チャーハンとのセット(800円)にするとこですが、
この日は食欲がなく、らーめんのみにしときました。

店内の様子。
楓林[ふうりん]らーめん 住吉店(神戸)ラーメン

ぐるりとカウンター。
ただ右手側で写ってないですが、テーブル席もあります。

楓林らーめん(650円)。
楓林[ふうりん]らーめん 住吉店(神戸)ラーメン

あっさり醤油系のラーメンです。
トッピングはチャーシュー、ネギ、そして特徴は白菜。
このタイプで有名なのは、大阪の「神座」ですね。
2度ほど食べたことあります。
大阪門真「らーめん神座」の記事はこちら!

スープのコクという点で、私は「神座」よりも「楓林」の方が好き。
白菜が入っているので、水っ気が強くなるかとも思いますが、
全然そんなことないです。

チャーシューは平凡。
楓林[ふうりん]らーめん 住吉店(神戸)ラーメン

けど、あっさり醤油スープには合うタイプですね。

麺は中くらいの太さのストレート。
楓林[ふうりん]らーめん 住吉店(神戸)ラーメン

コシがしっかりあるかためで、チャーシュー同様主張はないですが、
スープに合うよう考えられています。

途中で卓上にあった辛みニラを投入して味を変える。
楓林[ふうりん]らーめん 住吉店(神戸)ラーメン

このニラがシャキシャキしてて、辛みのあるラーメンに味が変化し、
私は好みですね。

うん、久しぶりに食べてみたけど完成度が高いなって印象。
あまりラーメンはあっさり系食べない私ですが、これはアリですね。

住所:神戸市東灘区住吉宮町3-15-17
電話:078-856-8360
営業時間:11:30~翌2:00
定休日:不定休(月に1回木曜日)
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング


ふうりんらーめん 住吉店ラーメン / 住吉駅(JR・六甲ライナー)住吉駅(阪神)御影駅(阪神)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/455-a0ac7441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック