関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


ラーメンのチェーン店・・・
居酒屋のチェーン店はほぼ残念なお店が多く、めったなことで利用しないが、
ラーメン屋はそうではないですね。
「天下一品」が生涯一番通っているお店ですが、
どの店でもほぼ差がない美味しいラーメンが食えます。

そして、九州系の豚骨ラーメンのお店となると全国展開では、
「一風堂」が代表的ですが、関西ローカルではこちらのお店が好き。
「虎と龍」御影店にやって来ました。

虎と龍 御影店(神戸阪神御影)豚骨ラーメン

国道43号線沿いにあるプレハブ小屋っぽいお店。
私は今時のウッド基調主体のお洒落ラーメン店より、
こういうお店でずずっといくほうが好き。

店内もそう、この赤いカウンターがええです(^^)
虎と龍 御影店(神戸阪神御影)豚骨ラーメン

店頭のメニュー。
虎と龍 御影店(神戸阪神御影)豚骨ラーメン

代表ラーメンは2種類、博多の虎か、久留米の龍です。
そして、こちらのお店独自かな?御影の黒という、
マー油にんにく味トッピングもありますね。
ランチ時に行ったのでサービスランチもあり、
ライス、チャーシューめし、唐揚げなどがセットのもありましたが、
今回はラーメンのみにしました。
あと、どうでもええ話ですが、私、ラーメンライスって頼み方は、
まずしないですね。
どうも、ラーメンおかずに飯食う習慣は根付いていない。

選んだのは、久留米の龍(650円)。
虎と龍 御影店(神戸阪神御影)豚骨ラーメン

こってりタイプの方です。
九州にラーメン食いに行っても、
濃厚な豚骨スープである久留米らーめんが好みです。
あと、麺はかたさ選べたので、カタメでお願いしました。

若干、豚骨臭を感じるそのスープは、豚骨のコクがしっかりあり、
関西で食べる九州ラーメンの中では、
しっかり九州地元の風味を出していると思います。
ただ、この久留米でもそれほどコッテリには私は感じないので、
博多の虎は1度食べたことありますが、物足りなかった。

チャーシューに茹で玉子。
虎と龍 御影店(神戸阪神御影)豚骨ラーメン

薄っぺらくトロトロのチャーシュー。
九州でよく食べるタイプで、スープに合ってる。
ただ茹で玉子が入っても入らなくても、どうでもええレベル。

麺は、極細まではいかないストレート。
虎と龍 御影店(神戸阪神御影)豚骨ラーメン

これがやわいと九州系豚骨食ってる気がせんので、
麺のかたさがこのジャンルラーメンでは、一番の重要ポイントです。
で、今回カタメでお願いしましたが、
自身ではもう1ランク上のバリカタがええかも。

途中で、卓上の紅生姜と辛子高菜を投入。
虎と龍 御影店(神戸阪神御影)豚骨ラーメン

豚骨ラーメンの醍醐味はこの2種類をどのタイミングで投入するかですね。
早く入れすぎて、オリジナルのスープの味を損ねたくないし、
けど麺に紅生姜と高菜を絡ませて食うとうまいしな~(^^)
この2つとも、トッピングし放題で卓上に置いてくれているお店は、
自身のポイントが高めになります。

うん、関西で食える豚骨ラーメンとしては、申し分ないです。
店員さんの応対等もしっかりマニュアル化されているんでしょう、
元気のよさもこういうタイプの店に合ってるし、
気持ちよくお店を後にさせてくれました。

住所:神戸市東灘区御影本町4-1-8
電話:078-842-1052
営業時間:11:00~翌1:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

365日九州ラーメン本
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/459-d43f0f34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック