関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


神戸ランチパスポート本を使った、はしごランチ2軒目。
まずはこちらでピザを食いました。
はしごの場合、酒でも違ったジャンルの店をチョイスするので、
1軒目がピザなら、2軒目は麺類、ラーメンってのがええね。
本日は、新開地までやって来ました。
中華そば「神戸っ子」本店です。

中華そば 神戸っ子 本店(神戸新開地)ラーメン

見てのとおり、この赤基調のお店。
この色合いの神戸のラーメン店と言えば、「もっこす」。
はい、その流れを組むお店です。
もっこす系のラーメンは、「天下一品」に次いで、
生涯で一番よく食べているラーメンです。

そのメニュー。
中華そば 神戸っ子 本店(神戸新開地)ラーメン

ラーメンの種類は4種類。
「もっこす」と違うのは、白らぁめん(650円)ってのがありますね。
とんこつ味なんだとか。
この白ラーメンも、今回のパスポート本でチョイスできたんですけど、
やっぱりあの昔ながらの豚骨醤油スープが飲みたい。
ノーマルの中華そば(700円)にしときましょう。

で、この店、お得なのがこのランチ定食。
中華そば 神戸っ子 本店(神戸新開地)ラーメン

餃子5個+ライスでなんと100円!
この値段なら、これは絶対つけるでしょ~
ただ、今回のパスポート本では、これまでつけてくれてました。
はい、ラーメン+餃子+ライスで、ワンコイン500円です。

店内は結構狭めです。
中華そば 神戸っ子 本店(神戸新開地)ラーメン

一人なので、壁際のカウンターへ。
もっこすと同じように、たくあんと辛みニラ、ありますね~(^^)

あ、待ってる間に、餃子ついてるから、タレつくんないと。
中華そば 神戸っ子 本店(神戸新開地)ラーメン

私はいつものように、酢多め、ラー油たっぷりで。
そんで、神戸餃子と言えば、味噌なんですね。
こちらのお店は白味噌のマイルドタイプです。

餃子とライス(本来ランチ時は+100円)。
中華そば 神戸っ子 本店(神戸新開地)ラーメン

餃子はちょっと小ぶりの、パリパリに焼かれたタイプ。
さっき作ったタレにつけていただきます。
うん、この味噌の味わいで食べる餃子は、
あ~やっぱ地元の味やわ。
ご飯も進みます。

そんで、中華そば。
中華そば 神戸っ子 本店(神戸新開地)ラーメン

この鉢一面のチャーシューと真ん中に葱どっさりが、
もっこすの流れらしい趣きですね。
まずは、そのスープよりいただいてみる。
ん?やはり派生しているだけに、もっこすとはちょっと違う。
醤油色よりも豚骨色が強いんですよ。
スープに豚骨臭さを感じます。
これはダメな人間にはうっとくるでしょうね。
私は好きですけど。

チャーシュー。
中華そば 神戸っ子 本店(神戸新開地)ラーメン

こちらは昔ながらもっこすらしい量がたっぷり。
今のもっこすは減っていますからね。
しかし、これ、すっごくしょっぱかった。

そして麺。
中華そば 神戸っ子 本店(神戸新開地)ラーメン

細麺のストレート。
パサパサのこれまた昔ながらお馴染みの味。
これ食べて思ったが、今のもっこすはこれより細めで、
黄色みがかった色合いをしてると思います。

そして、卓上の辛味ニラを途中から投入。
中華そば 神戸っ子 本店(神戸新開地)ラーメン

これが昔ながらのもっこすの味なんですよね。
しっかりニラのシャキシャキさが分かる漬け方。
これが美味しいんです。
今の「もっこす」はこれ、めっちゃ辛く漬けて味変えているのが、
私には気に食わない。
参考に以下のリンク見て下さい、全く違うもんです。
「もっこす」兵庫店の記事はこちら!

そんで、これも私いつものパターン。
中華そば 神戸っ子 本店(神戸新開地)ラーメン

たくあんで最後のお口直し(^^)

スープの味は少し違うけど、私としては好みの方向やし、
辛味ニラが、昔ながらのもっこすの味やったのが嬉しい。
さすがにピザからのはしごランチ2軒目としては、
ボリューム感が半端なかったし、満足のラーメンランチでした。

さすがに、お腹いっぱいや、本日のランチめぐりは終了いたしましょう。

住所:神戸市兵庫区新開地4-6-24
電話:078-575-7656
営業時間:11:00~翌3:00
定休日:水曜日
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/469-e31cf977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック