関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


この日は三宮ではしご酒5軒でした。
同行者と別れてすぐに私が向かおうと思った先は、ラーメン屋(^^;)
いつまで経っても、〆のラーメンがやめらんない・・・
で、どんな味のタイプにするかは決まってましたね。
実は、車中泊旅がブレーキトラブルにより断念、車は廃車となりました。
それで九州行く予定がダメになっちゃったんですよ。
なので、九州系の豚骨が無性に食いたかったんですよね。
そこで白羽の矢が立ったのがこちらのお店、火風鼎(かふうてい)です。

火風鼎[かふうてい](神戸三宮)本場の博多ラーメンが神戸でいただけます

北野坂から結構路地に入ったとこなんですけど、相当な人気店。
この時も、少し待ち客できてました。

カウンター10席だけのお店。
火風鼎[かふうてい](神戸三宮)本場の博多ラーメンが神戸でいただけます

大学生らしきグループ7,8人が、私が入った後に待ってたが、
ラーメン屋でも、テーブルのある大きい店とかにすりゃええのに。
女の子がちと不満そうに待ってたのが印象的やったな。
この店連れてきた男!もっとシチュエーション考えて、お店は選ばないとね。

お店のメインは、この2種類みたい。
火風鼎[かふうてい](神戸三宮)本場の博多ラーメンが神戸でいただけます

博多ラーメン(750円)に、焼きラーメン(850円)。
博多屋台には、焼きラーメンなるもんを出す店があるらしいですね。
私は、純粋な博多とんこつがいただきたいので、そっちにします。

券売機方式。
火風鼎[かふうてい](神戸三宮)本場の博多ラーメンが神戸でいただけます

酢もつ(500円)なんてあるのが、博多系のお店やなって印象。
博多の夜の雰囲気大好きなんで、この旅でもあの雰囲気で呑んでみたかった。

豚骨ラーメン(750円)、出来上がり!
火風鼎[かふうてい](神戸三宮)本場の博多ラーメンが神戸でいただけます

想像してたのと違うのは、スープがえらい醤油の入ったような印象です。
博多豚骨って、もっと色合いの白いイメージがあるからね。
トッピングは、チャーシューとネギのみ。
この点、本場博多でいただくと同じようなラーメンが600円で食えるから、
750円は割高に感じます。

では、まずスープから味わってみよう。
火風鼎[かふうてい](神戸三宮)本場の博多ラーメンが神戸でいただけます

博多ラーメンはあっさり豚骨ですけど、これはアレンジしてるんでしょうか。
少し泡立ったスープは深みのある味わい。
豚骨臭さは全くないんですけど、コクがあります。
この色合いに何か秘密があるんだろうな。

チャーシューはよく博多でも見かけるタイプです。
火風鼎[かふうてい](神戸三宮)本場の博多ラーメンが神戸でいただけます

薄めでトロっとした味わい、このチャーシュー好きですね。

麺も、もちろん博多極細ストレートタイプ。
火風鼎[かふうてい](神戸三宮)本場の博多ラーメンが神戸でいただけます

このスープにはこれでしょ、他には考えられない。

そんじゃ、味を変えましょう。
火風鼎[かふうてい](神戸三宮)本場の博多ラーメンが神戸でいただけます

卓上の紅生姜、辛子高菜、おろしにんにくを加える。

九州らしい美味しいラーメンでした(^^)
しかしなんで九州出ると、豚骨ラーメンのお店は値段高くなるの?
これで600円台でしたら、大満足の結果やったんやけどな。
(ってわけで、九州リベンジの旅に繋がります^^)

住所:兵庫県神戸市中央区中山手通1-14-5 島ビル1F
電話:078-333-1668
営業時間:[月~木] 18:00~翌3:00 [金・土・祝前日] 18:00~翌5:00
定休日:日曜(月曜が祝日の場合は日曜は営業)

↓お勧めリンク↓

博多ラーメン福重屋、熊本豚骨ラーメン山水亭、鹿児島塩ラーメン 麺s らぱしゃ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/517-0bb49b57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック