関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


この日は赤羽で呑んでおりました。
いつもの如く、最後には麺を欲するわたくしめ・・・
これをやめんことには、いつまで経ってもデブのまんまよねと思いつつ、
この日もフラフラとラーメン屋を求め、彷徨い歩きます。
そこでついつい目についたのがここ、つけめん TETSU(テツ)赤羽店。

つけめん TETSU[テツ] 赤羽店(東京)400gの特盛でも同価格の絶品つけ麺

関東ではあちこちに支店ができている、つけ麺の有名店ですね。
私も、以前、お取り寄せもしましたし、車中泊旅では横浜でも食いました。
非常にお気に入りのつけ麺なんです。

いざ、中へ。
つけめん TETSU[テツ] 赤羽店(東京)400gの特盛でも同価格の絶品つけ麺

券売機式になっています。
中華そばもありますけど、ここでは絶対つけ麺頼んじゃいますね。
前回、横浜で食べたのが、鶏×魚介のつけダレやったんで、
豚骨×魚介のオーソドックスな味を食べたかったんです。

詳しいメニューは以下をご参照ください。
つけめん TETSU[テツ] 赤羽店(東京)400gの特盛でも同価格の絶品つけ麺

つけ麺(800円)にしたんですけど、大盛り、特盛りでも同一料金。
なので、散々飲んで食ってしてるにも関わらず、特盛(400g)にしちまった・・・

店内はご覧の様子。
つけめん TETSU[テツ] 赤羽店(東京)400gの特盛でも同価格の絶品つけ麺

カウンター、テーブル席と、1人、グループ客どちらでも入りやすいお店です。

登場、つけ麺特盛(800円)・・・
つけめん TETSU[テツ] 赤羽店(東京)400gの特盛でも同価格の絶品つけ麺

さすがに麺の量がすっごいことになってるな。
けど、この麺がTETSUはすっごく美味しいから食い切れると思いました。

まあ、見てくださいな、この艶々の麺!
つけめん TETSU[テツ] 赤羽店(東京)400gの特盛でも同価格の絶品つけ麺

この中太の麺がツルツルシコシコしてて、しっかり小麦の香りがして旨いんよね。

そしてツケダレ。
つけめん TETSU[テツ] 赤羽店(東京)400gの特盛でも同価格の絶品つけ麺

前回、横浜で食べた時は鶏×魚介でちょっとさっぱりし過ぎかなと思ったが、
やっぱこの豚骨×魚介になるとしっかりと、こってりさを主張してる。
非常に完成度が高いです。

けど、麺多いからどんどん食べていかないと(^^)
つけめん TETSU[テツ] 赤羽店(東京)400gの特盛でも同価格の絶品つけ麺

つけ汁も冷めていくもんね。

チャーシューを麺の上にあげてきました。
つけめん TETSU[テツ] 赤羽店(東京)400gの特盛でも同価格の絶品つけ麺

ホロっと崩れる柔らかいトロトロチャーシューです。

ここで、つけ麺の食べ方指南。
つけめん TETSU[テツ] 赤羽店(東京)400gの特盛でも同価格の絶品つけ麺

つけ麺のええとこは、いろんな味変化が楽しめるところ。

卓上のトッピングで色々と味を変えていきましょう。
つけめん TETSU[テツ] 赤羽店(東京)400gの特盛でも同価格の絶品つけ麺

麺が特盛でもこれができるから、案外簡単に喰えるんですよ。

中でもこの揚げネギがええよね。
つけめん TETSU[テツ] 赤羽店(東京)400gの特盛でも同価格の絶品つけ麺

味に香ばしさを加えてくれます。

そして、つけ麺はヌルくなるから嫌!とお嘆きのあなたに・・・
つけめん TETSU[テツ] 赤羽店(東京)400gの特盛でも同価格の絶品つけ麺

こちらのお店では焼き石を投入してくれます。
なので、最後まで熱いつけ汁でいただくことができるんですよ。

やっぱ、すごいわ。
過去いろんなお店のつけ麺を食べてきたけど、ナンバー1じゃないかな。
また関東圏へ遊びに行くと、リピートしたくなる味。
麺(増量可やし)、つけ汁、具材が旨くて、味変化もできてってなると、
この店を超えるつけ麺店が現れることはないと思うな。

住所:東京都北区赤羽2-16-1
電話:03-5249-1414
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

噂のつけ麺 関西版 大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山 2010
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/519-f1135d91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック