関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録



芦屋は国道2号線沿いは、ラーメン街道と呼ばれて、
ラーメン屋の激戦地となっております。
そんな中、2号線からJR芦屋駅方面に入ったとこに、
こんなテールラーメンと餃子を売りにした店があります。
今回、ここに入ってみましょう「ぎんなん芦屋本店」へ2人で突入です。

餃子&テールらーめん ぎんなん

店内はカウンターのみの狭いつくり。

これがラーメンと餃子のメニューです。
餃子&テールらーめん ぎんなん

餃子はまあ普通の値段かな。
ラーメンは牛テールが入ってるだけにそこそこ高めです。

一品物と飲み物。
餃子&テールらーめん ぎんなん

とりあえず、喉も渇いていたので、生中(500円)を注文し、
名物のテールラーメン(800円)と焼き餃子、水餃子(各7個290円)を、
1人前ずつ頼みました。

テールラーメンは豚骨か醤油かを選べたので、豚骨に。
餃子&テールらーめん ぎんなん

かなり色の白いラーメンですね~
ではそのスープから・・・
ん?全く豚骨のコクが感じられない。
普通のは白湯スープって味です。
そして、テールも細切りのがちょちょいと浮かんでいるだけで、
あまり、その味の深さが感じられないです。

麺は細麺の縮れ麺。
餃子&テールらーめん ぎんなん

このスープには合っていると思うけど、
如何せん、スープに力がなさ過ぎます。

まあ、餃子専門店ですから、餃子に期待しましょ。
まず、水餃子(290円)。
餃子&テールらーめん ぎんなん

つるんとした皮の味わいが結構なかなかいい。
大きさもそこそこあるので食べ応えがあります。

んで焼き餃子(290円)。
餃子&テールらーめん ぎんなん

青森産の極上にんにくと豚のスネ肉が使われているのだそうな。
パリッと表面に焦げ目が付くぐらいまで焼き上げられています。

さて、それをタレにつけましょう。
餃子&テールらーめん ぎんなん

あ、ここは神戸餃子の趣向を真似たのか、タレに白味噌ダレを、
加えることができます。
水餃子もこのタレで食べてくださいとのことでしたので、
こちらの味噌ダレとは結構合っていました。

あ、んで、焼き餃子の味ですね。
んん~味噌ダレのよさはええ感じなのだが、
肝心の餃子自体の味が個性がないって感じ。
美味しいには美味しいがとびっきりってわけでないのだ。

餃子はやはり神戸元町界隈で食べるんが一番ええですね(^^;)

住所:芦屋市上宮川町5-12サンロイス芦屋3号店
電話:0797-34-8233
営業時間:昼11:30~15:00 夜17:00~24:00
定休日:月曜

和歌山県熊野発鹿児島黒豚&熊野牛使用 肉餃子


芦屋ぎんなん (餃子 / JR芦屋)
★★★☆☆ 2.5

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/60-ef1ebc82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック