関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


ここは東京でも正統派の博多ラーメンの店として、口コミの評価が高かった。
ちっと都心からは遠いけれど、豚骨好きの俺であるから、
交通費をちょっとかけてでもここのラーメンは食いたいと思っていた。
「田中商店」です。

博多長浜らーめん 田中商店

つくばエクスプレスの六町駅から15分くらい歩くかな。
車がないと辛いですね。

店に入ると結構な豚骨臭さが充満しており、非常にええ感じ。
博多長浜らーめん 田中商店

カウンターもテーブルもあるんで家族連れでもいけます。
ただテーブル席は結構待つのを覚悟したほうがええです。

ラーメンのメニューは、普通の、ねぎ、チャーシュー、葱チャーシューと、
味の基本はどれも一緒。
こうして味を一つだけで勝負してる店こそ、俺は正統派の旨いラーメンやと思うから、
かなり期待が持てます。
基本のらーめん(680円)にしました。

出来上がり!
博多長浜らーめん 田中商店

ラーメンの見た目。スープがとろとろと豚骨が煮込まれたってのがよくわかる。
一口飲んでみると、クリーミーであってコクがある、まさに俺好みのドンピシャの味。
やったね~この味(^^)食ってて嬉しくなってきます。
しかし、チャーシューは焦んがり焼き上げられた感がなく、全然駄目。

世界中の言葉で出迎えてくれました(^^)
博多長浜らーめん 田中商店

ありがとうって感謝の意です。

麺はバリカタで注文。
博多長浜らーめん 田中商店

麺のかたさはハリガネ、バリカタ、普通、やわの4種類チョイスできます。
あまりの極細麺のため、かためで頼んでも、すぐにやわくなってしまった。
ただええ具合に深みのある旨いスープを吸い込んでくれて、麺も美味しい。

さーて、トッピングしましょ。
博多長浜らーめん 田中商店

紅生姜、おろしにんにく、辛子高菜を投入する。
高菜はおもっきり激辛に漬け込まれたタイプなんで、大量投入は要注意。
これをちょっと入れすぎて、ものすごく汗噴き出してきました。
けど、こういうトッピング類の充実も嬉しいところ。

唯一、チャーシューに不満があったが、
関西の「天神旗」、関東の「田中商店」と言えるくらいに、
正統派博多豚骨としての出来は完璧である。
帰りに替え玉無料券ももらえるので、近くやったらしょっちゅう通うやろな。

住所:東京都足立区一ツ家2-14-6
電話:03-3860-3232
営業時間:18:00~翌4:00
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

この白いスープは博多豚骨通販ラーメンならではですね♪


田中商店 (たなかしょうてん) (ラーメン / 六町)
★★★★★ 4.5

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/79-3c45eb10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック