関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


玉造での飲みも佳境に入り、俺のいつもの定番・・・
そろそろラーメンで〆ようかいと向かったお店がここ。
玉造では結構、有名な店なんですよね?
中華そばの「源さん」です。

中華そば 源さん(玉造)

店頭にこんなんがありました。
中華そば 源さん(玉造)

ケンコバが「すべらない話」でネタにした店ってことで有名らしいですな。
ちょっとこういうので有名ってのはあまり味が期待できひんかなと、
一瞬脳裏によぎる。

入ってみるとカウンターのみの店です。
中華そば 源さん(玉造)

あと窓側にもカウンターがあって、15人弱くらいは座れるキャパです。

こちらがメニュー。
中華そば 源さん(玉造)

並みの中華そばは、500円と安いのがええですね~
こんな鶏がらあっさりタイプの中華そばでも700円くらいとる、
ぼったくりの店もありますがここは良心的です。

できました、中華そば並(500円)です。
中華そば 源さん(玉造)

な、なんですか?これ?
ものすごく濃い~醤油たっぷりってスープ・・・
見た目からして塩辛そうである。
で、飲んでみても、もう醤油辛いのなんのって・・・
見た目、そのままのスープである。

でなんといっても特徴はこれ!
中華そば 源さん(玉造)

極太麺なのだ。
これだけ太い麺はなかなかお目にかかったことない。
で、その麺をすすってみるが・・・
これだけ濃い~スープなのに、麺にはやはり絡んでこない。
ちゅうことで、中華あっさり系には俺は胡椒をたっぷり入れるので、
卓上にある胡椒をふりかける。
これで麺にもパンチがある味付けになりました。

あとチャーシューはこのスープに非常に合ってました。

ラーメンは澄んだ醤油ラーメン。麺はとにかく太い!
+50円で細麺にもできるとメニューに書いてありました。
このラーメンは俺には合いませんでしたね~
博多の極細麺好きですから、合わなくて当然ですけど。
+50円で細麺もできたから、そっちにすりゃよかったな。
醤油のパンチあるラーメン食いたい方にはどうぞってお勧めします。

住所:大阪市東成区玉津1-1-36
電話:06-6973-9222
営業時間:昼11:00~15:00 夜18:00~翌2:00
定休日:日曜日

中華そば 源さん (ゲンサン) (ラーメン / JR玉造)
★★★☆☆ 2.5

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/81-8fcc4725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック