関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


博多の夜・・・
やっぱり中州周辺は賑わっていますね~
ちょっと風俗の呼び込みがうっとうしい感ありますが。
1軒飲んだ後に、屋台密集地域へ。
ここへ来るとこのラーメン食べなきゃね。
この博多屋台の中でも一番人気のお店「一竜」です。

博多らーめん 一竜

ちょっと並んでいましたが、すぐに中へ通されました。

夕方の準備風景。
博多らーめん 一竜

これが屋台チックに変身します。

中の屋台風景。
博多らーめん 一竜

もういっちょう!
博多らーめん 一竜

値段は博多ラーメンにしては高い700円
Wやキムチ、高菜にすると800円になります。
あとおでん3品で500円や、牛すじの煮込み500円なんてのもあります。
なぜに屋台やのにこんな高いんってのが俺の印象。

そのバカ高さにまいって、ラーメン(700円)のみ注文。
博多らーめん 一竜

見た目すっごくシンプルですね。
チャーシュー、万能ねぎときくらげ、それに胡麻がたっぷりとかけられています。
純粋な博多とんこつって印象。
まずはスープより・・・
あっさりしてて、全く豚骨の臭みを感じない。
ただ胡椒っ気が強く感じられたのでパンチはあるスープです。
チャーシューは全く印象に残らないくらいに普通。

麺は博多極細ストレート麺。
博多らーめん 一竜

関西でも極細麺はよく見るがそれよりさらに細い感じ。
食べてみた印象はその前に食べた「だるま」のほうが旨い。
博多だるまの記事はこちら!

あまりにあっさりし過ぎてるのでトッピングを・・・
博多らーめん 一竜

紅生姜だけが卓上に置いていました。
これが薄い色のタイプで、さっぱりし過ぎてダメやった。

なぜ、ここのラーメンがそんなに高く評価されるのかな・・・
ごくごくオーソドックスな博多ラーメンやと思います。
値段も700円と高いし。

しかしあまりにも高くて頼む気しなかったのだが、
なんで瓶ビール中で600円もとるのでしょう?
こんなん高級料亭の値段やんって思うけど。
まあ、屋台の雰囲気を味わいたい観光客向けの店ですね。
他の屋台も覗いてみたが、どこも高いですね。
これより安い値段で、ええ雰囲気の屋台は、
いくらでも他の地区にはいっぱいあるから、
この博多屋台界隈には魅力を感じませんでした。

住所:福岡県福岡市博多区中洲1 春吉橋横
電話:なし
営業時間:18:30~翌3:30
定休日:第2・第5日曜・不定休
↓お勧めリンク↓

★この博多ラーメン一竜は通販で買うことができます♪★


一竜 (いちりゅう) (ラーメン / 中洲川端)
★★★☆☆ 2.5

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/96-253d9a2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック