関西のあちこちで食べたラーメンの徒然記録


別府の名物料理と言えば?
「とり天」や「団子汁」は有名であちこちの料理屋で、観光客向けに置いていますが、
密かに別府付近では冷麺、冷たいラーメンを食す風習があるのです。
その中でもここの冷麺が、別府ナンバー1との噂を聞きつけて
やってきました、「六盛」です。

冷麺 六盛

見た目は住宅街にあり、駅からも離れているので、
街のさびれたラーメン屋って印象です。

店内のようす。
冷麺 六盛

オーソドックスなカウンター。

そして・・・
冷麺 六盛

4人がけのテーブルが3つあります。
やっぱりここは単なる街のラーメン屋って印象。

メニューを見てみると。
冷麺 六盛

冷麺に温麺に中華そば。。。3種類もあるぞ。
中華そばは同じ麺やないんでしょうね。
さすがの麺へのこだわりが感じます。
頼んだのは、基本の冷麺(650円)。

やってきました。
冷麺 六盛

うん、見た目さっぱり感がありますね~
すっごく涼しげ・・・冬に食べる食いもんやないな(^^;)

さーて麺を喰らいます。
冷麺 六盛

よくある韓国焼肉の冷麺とはまた違った麺です。
すこし太めの麺がしこしこしてて美味しい♪
あとキムチが上にのっていたんですが、
この酸っぱめのキムチが非常によく合っています。

そして固い獣っぽい色をした野趣あるチャーシューも美味。
冷麺 六盛

ただ惜しむらくは昆布だしのスープやなあ~
さっぱりし過ぎてるんですよ。
悪く言うとコクがない。
このスープ単体で飲んでみるとそれが顕著に分かります。

なので紅生姜がトッピングできたのでやってみました。
冷麺 六盛

この酸っぱみが麺と合いますね。
キムチも非常に合っていたが、こっちもいい。

これぞ別府の冷麺ってなことで、
その独特性は非常にいいですね~
ただ俺は韓国焼肉で食べる美味しい冷麺をだす店の方が、
味的には好みかな。

住所:大分県別府市松原町7-11
電話:0977-22-0445
営業時間:11:30~14:30 16:30~23:30
定休日:水曜日
↓お勧めリンク↓

★茹で時間わずか1分、家で作れる本格冷麺★


手のべ冷麺専門店 六盛 (てのべれいめんせんもんてん・ろくせい) (麺類(その他) / 東別府、別府)
★★★☆☆ 3.0

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ramenkozou.blog49.fc2.com/tb.php/97-9b91f9a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック